コミスタのノンブル表示

やい!名もない花を踏みつけられない男になりたいギャバイバル刃だ。

今日は新発見があったので皆にもおすそ分けをするぞ。

コミスタやクリスタで漫画を描いてると、ページ番号とノンブルが消えなくて困って調べたところ、なんとメニュー欄の「表示」からノンブルとページ番号を非表示にする設定が出来たのだ!

それにしても最近クリスタでしかダウンロード出来ないツールや素材があり、コミスタ派の僕は遺憾の意だ。

以上!

漫画

やい!描いてる漫画家こと器根田サバイバル刃だ。

最近ふと思ったことがあるので報告することにした。

漫画を書き続ける上で必ずついて回るのが「スランプ」だ!

それがどうしたか?どうしたかというと、昔から描いている途中で「これではだめだ」と自問自答する事がよくあるから一旦思考を整理することにした。

 

最近の俺の悩みは、つい描き込みすぎてしまうことだ。

描き込みが多い方が読み応えもあって迫力、読んだ後の感動も多い。

しかし、それは省略してもいい描き込みなのではないか?

本当にここまで描く必要があるだろうか?

読者はこのページのこのコマの部分に、それを求めているだろうか?

f:id:savivalknife:20170617144413p:plain

そういった悩みを解決すべく、俺は絵のデフォルメを考える事にした。

そもそもデフォルメというのは、究極の基礎から無駄を極限に省いたもののことだ。

 

デフォルメ: déformer、動詞)、デフォルマシオン: déformation、名詞)とは、絵画彫刻などで、対象を変形・歪曲して表現すること[1]

 

古事記にもそう書かれている。

今俺が求めているのは、そう、簡単に言うと、アニメのような絵のことである。

動くことが全体で作られているので、極限まで無駄が省かれているのだ。

例えばソードアート・オンラインとか、棺姫のチャイカなどは、衣装のデザインが原作よりも大幅にデフォルメされている。

より負担にならないよう、動かしやすいように無駄を省いているのだ!

そして導き出される結論は…「洗練」するということだ!

だからと言って、ただ手を抜けばいいというわけでもない。最初の目的と別になってしまうからむずかしいところだ。

見せるところは見せて、見せないところはデフォルメをする。そうすることで物語や展開、画面と絵にメリハリが出来る。

このメリハリこそが重要だ!

以上!

 

物件を見てきた

やい!お部屋探しチューならのサバイバル刃だ。

今日は不動産会社の人と物件の内見に行ってきたぞ。

部屋の中は刑務所の独房みたいで作業に集中出来そうなのでなかなか良かった。

部屋はともかくとして、俺は知らなかった。社会を、世の中の金の仕組みを…。

 

まず家賃の前に初期費用として仲介手数料や火災保険などの費用があり、

色々合わせると2桁は軽く超える値段になる。

更には家賃が例えば10万円だとしたら、月々の更新料として指定の更新料がプラスされて行く。

ので、更新料が5万円だとしたら、家賃が10万円でも15万円になるということだ。

よく東京で一人暮らしを始めるなら100万円の貯金が必要と聞いていたが、たしかに必要だと思った。

 

そして入居までには手続きが複数ある。

順序としては、「部屋を探す」、「申し込む」、「審査」、「とおる」、「契約」、「入居」という感じだ。

f:id:savivalknife:20170617144517j:plain

今までヤドカリとかカタツムリとかタコみたいな感じで割りと簡単にすぐにらくらく入居出来るかと思ってたけどそんなことはなかった。

手続きの中でも一番難関なのは「審査」だ。

収入の証明証、安定した収入があるかどうか、物件に相応しいかどうか、確定申告、うんたらかんたら…。

よほどのこと(犯罪や借金やクレカの焦げ)がない限り審査は通るらしいが、やはり収入によるとしか言いようがない。

f:id:savivalknife:20170617144413p:plain

僕は果たして一人暮らしが出来るだろうか?

金さえあれば全てが思い通りになると思い知った一日であった。

まあ何にしても成人を迎えなければ難しいということだ。

以上!

じっかぐらし→一人暮らし

やい!孤独の胸に火を灯すサバイバル刃だ。

俺は一人暮らしをするぞ。なぜ?なぜかというと、母の手によって家を追い出されるからだ!

来月の20日には成年になるし、いい機会なので一人暮らしを始めるぞ。

ちなみにこれが計画書だ。

f:id:savivalknife:20170615190338j:plain

 

ネットで調べて平均値を合計した。

食費が未知数なので3万円にしたが、どうにか削ればどうにかなるかもしれない。

f:id:savivalknife:20170615190411p:plain


これ本当に出来るのかな…?

f:id:savivalknife:20170615190059g:plain

ま、どうにかなるっしょ

以上!

2017/05/18

やい!賭博爆死録こと刃イジだ。

今日は病院に行った帰りに図書館で一休みしようと思ったら、近くにパチスロ屋があったので、筆おろしの経験ついでに、ジャグラーの20円スロットをやってみたぞ。

 

右側に1000円を入れるところがあり、へにょへにょして入れにくい。

基本的にゲーセンのメダルスロットと仕組みが変わらない事に驚いた。もっとすごい場所だと思ってたぞ。

2000円投入したころだろうか、突如として「777」が揃う!

テッテレーテッテレーテッテレレレー…のおなじみの音楽が流れ、出るわ出るわ、当たるわ当たるわマスカット!

紙に400枚位出ると描いてあったので、おそらく400枚は出た。

そしてボーナスタイムが終わり、いっぱいになった受け皿から50枚ベットインする。

この時、僕はまだこれが20円スロットだということに気づいていなかった。

おそらく2000円くらい当たったのだろうと思うどころか、またさっきみたいにホイホイ当たると考え、金太郎あめの製造工程のごとくベットインを続ける。

気づいたら受け皿はすっからかんになっており、僕はさらに3000円ほど投資した。

ふと腕時計を見ると2時間経過していた。きっとこの建物の中はワンダーランドで、俺は6000円のチケットを買って楽しく遊んでいたのだろう。

そう思うことにしてコインを使い果たし店を出る。

 

ジャカジャカとした雑音が打って変わって、木々が揺れて葉がぶつかる音、子どもたちの遊ぶ声、車や自転車が走る音…その全てが新鮮に感じ、俺はどこか、スッキリとした清々しささえ感じていた。

 

俺は今日、貴重な体験をすることが出来た。

パチスロ店は18歳以上でないと入れない法律があるので、きっとパチスロ店で遊べば少し大人になれるのだと思っていたが、まさにその通りだった!

映画館で映画を見た後の帰り道で感じるあの謎の爽快?清々しさ?を感じることが出来たのだ!

パチスロはああだこうだと思ってたが、意外と面白いぞ。

ただ一つ思ったのは意外と肩がこるということだ。以上!

2017/05/08

やい!デスクリムゾン刃だ。

今日は本を買いに出かけたぞ。最近また食生活がたるんできたので、気分転換だ!

本日買った本はこれだ。ブンブン…

Amazon CAPTCHA

マンガ、イラスト、アニメーションのキャラクター制作に役立つ人体解剖図から学ぶ人物ポーズの描き方 単行本 – 2012/8