2017/03/09

ネームが描けない

プロットを描くのはかんたん

プロットから脳内で映像を作るのもかんたん

でも漫画の形に当てはめると行き詰まって描くのに1ヶ月はかかる

縦長のページに色んなコマを使って収めようとするとどうしても窮屈になる

どうすればいいだろう

自分の漫画を見返すとキャラクターが画面に寄りすぎて見づらい印象を感じる

あれもこれも詰め込もうとするとどうしてもコマは多くなるし

コマが小さくなるから読むのに疲れないかなとか

これでオナイー出来るのかなとか思ったりする

 

そんなこんなでキルタイムコミュニケーションさまで3作品描かせて頂いた

1作めは意外に反響があって良かった

2作め これは問題作だ。色々と足りなかった

でも2作めで学んだノウハウはまだ発売されてないけど3作めに活かされている

 

2作めの問題点は画面があまりにも白かったこと

その反省を活かして3作めはわりと黒めにしてみた

3作めも3作めで足りない部分を感じることになるかも

何にしても学ぶことがいっぱいある

こういう発見は図書館に言ってもパソコンで調べても載ってないし

調べても学ぶことは出来ないから大切だと思った

 

よく大切なのは実戦経験って聞いたけど

今になってそういうことかと分かった

 

エロ漫画を描くのは結構楽しい