物件を見てきた

やい!お部屋探しチューならのサバイバル刃だ。

今日は不動産会社の人と物件の内見に行ってきたぞ。

部屋の中は刑務所の独房みたいで作業に集中出来そうなのでなかなか良かった。

部屋はともかくとして、俺は知らなかった。社会を、世の中の金の仕組みを…。

 

まず家賃の前に初期費用として仲介手数料や火災保険などの費用があり、

色々合わせると2桁は軽く超える値段になる。

更には家賃が例えば10万円だとしたら、月々の更新料として指定の更新料がプラスされて行く。

ので、更新料が5万円だとしたら、家賃が10万円でも15万円になるということだ。

よく東京で一人暮らしを始めるなら100万円の貯金が必要と聞いていたが、たしかに必要だと思った。

 

そして入居までには手続きが複数ある。

順序としては、「部屋を探す」、「申し込む」、「審査」、「とおる」、「契約」、「入居」という感じだ。

f:id:savivalknife:20170617144517j:plain

今までヤドカリとかカタツムリとかタコみたいな感じで割りと簡単にすぐにらくらく入居出来るかと思ってたけどそんなことはなかった。

手続きの中でも一番難関なのは「審査」だ。

収入の証明証、安定した収入があるかどうか、物件に相応しいかどうか、確定申告、うんたらかんたら…。

よほどのこと(犯罪や借金やクレカの焦げ)がない限り審査は通るらしいが、やはり収入によるとしか言いようがない。

f:id:savivalknife:20170617144413p:plain

僕は果たして一人暮らしが出来るだろうか?

金さえあれば全てが思い通りになると思い知った一日であった。

まあ何にしても成人を迎えなければ難しいということだ。

以上!