2017/7/11

やい!賽は投げられたカエサル刃だ。

作業には締め切りが必要だ。締め切りには計画が必要だ。

そして計画にはノルマが必要だ!

ノルマ。それは人間が仕事をこなす上で切っても切れないものだ。

ちなみにノルマの語源はロシア語の「労働」という意味である。

話は変わるがこんな経験はないだろうか。夏休みの宿題を放り出して友だちとプールに行ったりして遊び尽くし、8月31日になって夏休みの日記の天気を書く欄と書取ノートに困ったことは。

僕はというと、自由研究は適当、夏休みの宿題は答えを丸写ししたので問題は無かったが、一番厄介だったのが夏休みの日記だった。内容は適当でいいが、過去の天気予報をさかのぼって調べるのが面倒だった。

ちなみに夏休みの宿題は適度に問題を間違えると「お、こいつは8月31日に答え丸暗記して描いたズボラ小僧じゃないな!」と思われるので、夏休みの宿題に困った2017年8月31日のキッズは参考にしろ!

 

話は戻るがノルマである。ノルマとは人間が仕事をする上で絶対に必要なものだ。

今日は○○個作る、今日は○○枚描く、今週中に仕上げる。それがノルマである。

僕の場合、だいたい一ヶ月で24枚の原稿を描き上げるために、まず24ページすべてのコマ数を計算する。

大体110コマか100コマで収まるのでここでは100コマにするが、30日で100コマを描くにはどうするか。答えは分かるね。そう、1日3,333333etcコマ描けばキッチリ終わってしまうのである。

だが、ここで安心してはいけない。突然のアクシデントや一日中だるくてさぼってしまう日なども含めて、ノルマはもっともっと短く設定しなければならない。

そのため僕は、クライアント側から定められた締め切りの10日前をノルマンディー上陸作戦にしている。

つまり100コマを仕上げるには20日で5コマ描けばいい計算になる。

当然そんなノルマを毎日こなせるわけがないので、やる気がある日に6コマ7コマ描いて、やる気が無い日に1コマだけ描けば大丈夫なように帳尻をあわせるのだ。

それがノルマ。ノルマが無ければ、人間は労働をすることが出来ない。

それが18才から2年間エロ漫画を描いて学んだ社会経験である。

でも未だに電話での会話はキンチョーする。これだけは慣れと経験が必要だ!

 

あとついでに、なぜ僕がコマ数で決めているのかを話そう。

ページ単位で考えるとどうしても気が遠くなるので、僕はコマ数にしている。

コマによって簡単なコマと難しいコマってあるしね。最初に簡単なコマをやっつけちゃってから、難しいコマに最大のパワーをぶちこみたいから、僕は最初に簡単なコマを片付けてしまうのである。

たった毎日3~4コマ終わらせるだけの生活でいいのだ。午前中に3コマ終わらせてしまった日は、この世で一番しあわせな人間になれる。ホントだぞ。

f:id:savivalknife:20170707184035j:plain以上!