2017/08/16

えや!ソニーで妊娠したサバイバル刃だ!

ついにニンテンドーswitchを買ったぞ。定価より8000円も高かったが、大体そんなものだ。

俺達はいつもそうだ。いつも発売日に買わず、予約したって届くまで5ヶ月以上先、だから予約はしない…。

発売してレビューや評価を見たり、商品の画像や動画を舐め回すように見たあとようやく注文するのだ。定価はあくまでも定価だ。食べ物の原価と一緒だ!

欲しいときに欲しいものを買う。たとえそれが定価の1.5倍だろうと関係ねえ。ロックンローラーなんてそれでいいんだよ…

 

というわけで早速モンハンの体験版をダウンロードしてプレイしたぞ。やっぱりモンハンは面白い。ただディノバルドというモンスターだけ1回も討伐出来なかったぞ。

攻撃にスキが一切ないし、モーションもすばしっこい。攻撃する暇を与えない厄介なモンスターだ。オープニングムービーでも大トリを飾っていたし、恐らく2ndでいうティガレックス的な存在だろう。

一通り武器を試してみたがチャージアックスが気になった。大剣は確かに強いがあまりにも地味なのでMHP3ではスラッシュアックスを使っていた。が、チャージアックスもなかなか良いではないか。変形する武器は最高だぜ。

そしてswitchを買った影響で僕の預金も危うくなっていた。何しろゲーム機本体はいいとして周辺機器にお金がかかるのだ。

オンライン対戦をするなら無線や有線ケーブルは欠かせない。パソコンに取り込んで1台に2画面表示するには数万のキャプチャーボードが必要だ。

さらに画面保護シール、グリップ、コントローラーなど数えだしたらキリがないぞ。

だが安心したまえ。原稿料が僕にはあるのだ。

規則正しく漫画を描けば全てはチャラになるのだ。

ゲームにはまると漫画描かなくなるけど、モンスターハンターは達成感と作業量と時間と体力をかなり使うので、はまりすぎずほどよい息抜きになるのでいいぞ。

以上!