刃生存日記

https://twitter.com/unkomoreso720

孤独の美学

俺は孤独だ。生まれた時から孤独だ!

 

それに気づいたのは11歳の時だ。俺はクラスの女子から嫌われ、不登校になった。

中学で授業を受けた覚えは1度もないまま3年間が経過し、校長室で知らない顔の大人に囲まれ、卒業式を迎えた。

2桁の掛け算も知らないまま、回れ右のまま入学した通信高校、そこに青春はなく、ただただわけのわからぬ授業に出席し、そして中退した。

 

俺は孤独だ。

俺を慰めてくれるのは俺だけだ。

ムシャクシャして自分を恨んでも、次の日には俺がいる。

 

この世にある素晴らしい芸術作品は、みな深い孤独の中から生まれた。(サイバー桃太郎)

人間は時々自分を見失って、自分一人の力で生きていると考えておかしくなってゆく!

だがしかし、月曜の朝に出す燃えるゴミを回収するのは人間だし、電気やガスを供給するのも人間だ。

それがあまりにも当たり前すぎて、近くにあるものほど扱いが雑になっていく。

 

俺は孤独だ。

俺のつまらない部分を見てくれるのは俺だ。

俺が俺だ。俺は俺だから俺だ。俺が俺であるのは俺だからだ。俺が俺でいられるのは俺だ。俺は俺であるがゆえに俺だ。俺は俺である前に俺だ。俺の俺じゃない部分も俺だ。

 

愛してくれ、認めてくれ、褒めてくれ!

 

俺自身が俺に訴えている。

俺の中の俺じゃない俺の部分が俺に訴えている。

孤独だけが俺の友達だ。神に感謝!以上