刃生存日記

https://twitter.com/unkomoreso720

エロ漫画と少年漫画

エロってなんだ?3月半ば、オレは佳境に立たされた。

エロ漫画を描いてるのにエロ漫画が何なのか分からなくなっていた。

 

少年漫画と成年向け漫画の大きな違いは、性器が出ているか出ていないかだろう。

がしかし、性器が出ているからといって絶対に興奮するといったらそうでもなく、「エロい」と感じるものにはまた別の要素が必要になってくる。

 

そこでオレは気がついた。

 

オレは他人のセックスを描いていたんだ。

 

他人同士が出会い、他人同士が興奮し、他人同士がセックスをする。

 

そこにオレはいない。

 

キミもいない。

 

本当に抜けるエロ漫画は、自分自身に「あったかもしれない」シチュエーションが描かれていると、最近エロ漫画を読んで気がついた。

もしかしたらオレがこの主人公になっていたかもしれないと思えるエロ漫画がエロいと思う。

ものすごいファンタジーなものもいいけど、より感情移入出来るのはやはり現実味のあるシチュエーションだ。

他人同士のセックスに感じるエロスと感情移入するエロスはそれぞれ別の要素を含んでいる。

 

オレは今まで他人同士のセックスを描いていたんだ。

このキャラクターがこのキャラクターと出会ってセックスをするって。

いくら絵だけ上手くてもそれだけじゃあんまりヌケないんだ。

 

だから、オレには姉がいるけど、妹がいないんだけど、妹がいたらあんなことやこんなことをっていう妄想を引き金に、錆びた弾丸をはじき出す!

 

自分が主人公になってエッチをするのか、物語の主人公が世界を救うのか。

それが少年漫画と成年向け漫画の大きな違いだ。