ロボット人間

毎日同じコーヒーを飲み、同じ食べ物を食べて、同じ洗剤で服を洗う…

そういった不壊不動の生活を続けていると、脳は機械のように体験をルーチンワークとして処理してしまうんだ

初めてコーヒーを飲んだ時の感動は今まで飲んだことのないコーヒーを飲むことでもう一度新鮮な状態で味わえるんだ

初心に帰ると脳が刺激され発想力や知識の量が増えるんだ

 

人間とロボットの大きな違いはここにある

知らない事に挑戦する選択肢が無限に与えられている

 人間が共感できるものを描きたいので、俺は人間らしい生活をするぞ

 

なので手始めに食べるものから変えていくぞ

食べたことのないものを食べることで、それがどういう味でどういう食感なのか、という経験が沢山得られるので、手軽に知識が増えるんだ

知らないものが多いというのは幸せだ!